ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和2年2月1日号

市長メッセージ(第111号) 熊谷俊人

1/75

千葉県千葉市

千葉市には海浜病院と青葉病院という2つの市立病院がありますが、昨年から「海浜病院を無くさないでください」といわれることが増えました。
結論から申し上げると、海浜病院は無くなりません。早期の建て替えに向けて検討を進めています。
海浜病院の老朽化が著しいこと、また、両市立病院の収支は、直近では4億円の赤字となっており、運営を継続するために皆さんの税金で補てんするという厳しい状況であることから、2つの市立病院をどのように運営していけば、市民の医療を支え、市民負担も抑えられるか、しっかりと考えるために有識者の方々に議論をしていただきました。
その結果、「政策的医療(救急医療、周産期・小児医療、精神医療等)については、市立病院が引き続き担うべき」、「すべてを市立病院のみで担うことは不可能であり、他の医療機関との役割分担などで、医療の質の向上や医療資源の最適配分による効率化につなげていくべき」、「海浜病院の老朽化への対応として新病院を直ちに整備すべき」、「青葉病院は医療ニーズが変化し、労働力人口も大幅に減少する見込みである2030年以降も含めた長期的な視点で、適切な機能・規模を選択すべき」などの内容が盛り込まれた答申が出されました。
今後は答申に基づき、市民を支える医療と効率的な経営の両面を見据えて具体的な計画を策定し、適切に広報してまいります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号