ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和2年2月1日号

姉妹・友好都市提携50周年(2)

4/75

千葉県千葉市

◆多文化共生のまちづくりを目指して
現在、市には約2.8万人の外国人が暮らしており、その数は年々増加しています。そのため市では、国や文化、言葉などの違いを認め合い、支え合いながら、より楽しく豊かに暮らせるまちをつくるための取り組みを行っています。参加方法など詳しくは、国際交流協会へお問い合わせください。

■交流サロン ぜひ、ご参加ください
日本語を学習している外国人と日本人との交流会や、市内の小・中学校での外国人による文化紹介、親子三代夏祭りといったイベントへの参加などを行っています。

■青少年交流事業 4月ごろに参加者を募集します
姉妹都市間で次代を担う青少年の派遣・受け入れを実施し、お互いの都市に滞在しながら、文化・歴史などについて理解を深め、広く市民との交流を図っています。
現在ノースバンクーバー市、ヒューストン市、モントルー市の3市と交流しています。

■ボランティア 随時募集しています
◇国際交流協会のボランティア制度
地域に根ざした国際交流を推進するため、国籍に関係なく多くの方がボランティアとして活動しています。
◇活動内容
・日本語支援
日本語を学びたい外国人のために、日本語でのコミュニケーション力向上などのお手伝いをします。

・通訳・翻訳
国際交流イベントでの通訳、文書の翻訳などを行います。

・ホームステイ・ホームビジット
外国人を家庭に招き、日常生活を体験してもらうことで、日本文化理解を深めます。

◇ボランティア経験者の声
イベントでノースバンクーバー市からの青少年交流事業の派遣生を紹介する通訳をしました。通訳しながら派遣生と触れ合い、国際親善のなんたるかをしみじみと経験することができました。

国際交流協会では、ボランティアを募集しています。ボランティア活動を行い、さまざまな国の方との交流を通じて異文化に触れてみませんか。
詳しくは、「千葉市国際交流協会 ボランティア」で検索

■外国人支援 外国人の方へ
◇日本語支援
日常生活でコミュニケーションが取れるように支援しています。1対1形式のほか、初心者向けのクラス、会話グループレッスンなどがあります。

◇外国人生活相談
言葉や習慣の違いなどから生じる日常生活の困りごとなどの窓口・電話相談のほか、区役所などの公的機関での通訳支援や電話通訳サービスを行っています。
詳しくは、「ちばしこくさいこうりゅうきょうかい」で検索
国際交流協会のホームページは、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ベトナム語でも記載しています。

■2月16日(日曜日)11時~16時 ちば市国際ふれあいフェスティバル
さまざまな文化や国際交流・国際協力への理解と関心を深めるためのイベントです。国際交流を一緒に楽しみませんか。ぜひ、お越しください。
会場:市民会館
内容:
・ベリーダンスやフラメンコなどの舞踊
・インドネシアの民族楽器の演奏
・国際交流・協力団体の活動紹介
・バザー など

□編集担当P
アルパ(パラグアイのハープ)のコンサートもあります

問い合わせ:国際交流協会
【電話】245-5750
【FAX】245-5751

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号