ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和2年1月1日号

固定資産税(家屋)の減額措置

4/73

千葉県千葉市

長期にわたり使用できる住宅(認定長期優良住宅)を新築した場合、申告により固定資産税(家屋)の減額措置が受けられます。
◇主な要件
2019年1月2日~2020年1月1日に新築された認定長期優良住宅で、居住部分の床面積が建物全体の2分の1以上あり、50平方メートル以上280平方メートル以下であること

◇減額割合
2分の1(120平方メートル相当分まで)

◇減額期間
5年間(3階建以上の耐火構造住宅などは7年間)

◇申告先
1月31日(金曜日)までに、当該住宅の所在地を管轄する市税事務所資産税課へ。

認定要件、必要書類など詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ:市税事務所資産税課
東部(中央・若葉・緑区)
【電話】233-8145
【FAX】233-8376
西部(花見川・稲毛・美浜区)
【電話】270-3145
【FAX】270-3227

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号