ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年9月1日号

【特集】いのちをだいじに 災害が起きる前にできること(1)

2/75

千葉県千葉市

政府の地震調査研究推進本部地震調査委員会によると、今後30年以内に千葉市が震度6弱以上の揺れに見舞われる確率は85パーセントと、都道府県庁所在地のうちで最も高くなっています。皆さんは、いつ起こるか分からない災害に対して、どのような備えをしていますか?
問い合わせ:防災対策課
【電話】245-5113
【FAX】245-5552

■個人で備える
自分が生きていなければ、たとえ安全な避難経路を知っていても何の意味もありません。大切な人を助けることもできません。まずは、自分の命を自分で守る準備をしましょう。
◇電話・FAXで災害時緊急情報を受け取ろう!
携帯電話を使用していない高齢者などを対象として、あらかじめ登録した固定電話またはFAXに、避難勧告などの緊急情報を12月から配信する予定です。詳しくは、お問い合わせください。

□編集担当P
事前登録受付中です。ぜひ、ご登録ください。

問い合わせ:防災対策課
【電話】245-5113
【FAX】245-5552

◆家具類の転倒・落下を防ごう!
阪神・淡路大震災で亡くなった方の約8割は、建物の倒壊や家具の下敷きなどによる窒息や圧死が原因でした。
家具は必ず倒れるものと考え、家具類の固定や配置の見直しなどの対策を行いましょう。
・大きな家具・電化製品を金具などで固定する
・家具は倒れる向きや場所を考えて配置する(寝室や子どもの部屋にはできるだけ家具を置かない)
・食器棚や窓ガラスに飛散防止フィルムを貼る
・可能な限り背の低い家具などを選び、収納する際は重いものを下にして、家具の重心を低くする

○家具転倒防止をサポートします
市では、家具転倒防止のための金具などの取り付けが必要な世帯に、費用の一部を助成しています。
*申請前に転倒防止金具を取り付けた場合には対象になりません。
対象:
65歳以上の高齢者のみの世帯
65歳以上の高齢者および20歳未満の方のみの世帯
65歳以上の高齢者および重度障害者のみの世帯
重度障害者のみの世帯
重度障害者と20歳未満の方のみの世帯
補助額:
出張料金:上限5,000円
取付費用=家具1台あたり上限500円(5台まで)

問い合わせ:保健福祉センター高齢障害支援課
中央
【電話】221-2150
【FAX】221-2602
花見川
【電話】275-6425
【FAX】275-6317
稲毛
【電話】284-6141
【FAX】284-6193
若葉
【電話】233-8558
【FAX】233-8251

【電話】292-8138
【FAX】292-8276
美浜
【電話】270-3505
【FAX】270-3281

◆ちばし安全・安心メールに登録しよう!
電子メールを活用した防犯・防災情報の提供を行っています。日頃から高い防災意識を持ち、災害に対して適切な備えと行動をとりましょう。登録方法など詳しくは、「ちばし安全・安心メール」で検索
Yahoo!防災速報を利用しよう!
Yahoo!防災速報アプリでは、避難勧告などの緊急情報に加えて、地震・豪雨・津波などの情報を入手することができますので、ぜひご利用ください。「Yahoo!防災速報」で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号