ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年8月1日号

市長メッセージ(第106号) 熊谷 俊人

1/81

千葉県千葉市

自分の住んでいる地域で犯罪が増えたと感じる県民は約33パーセントに対し、減ったと感じる県民は約4パーセントにとどまることが県の世論調査で明らかになりました。
皆さんは犯罪が増えていると思いますか、減っていると思いますか?
毎日のように凶悪犯罪の報道に触れ、増えていると思う方が多いかもしれませんが、実際には、千葉市の刑法犯認知件数は2009年が約18,400件、2018年が約8,400件と、この10年で半分以下に減っています。また、凶悪犯罪は約90件から約50件と、着実に減少しています。
これは県警を中心に、防犯パトロールなど地域の方々のご努力、防犯カメラ設置等の市の取り組み等による成果が着実に出ていることを示しており、関係の皆さまのご尽力に感謝申し上げます。
他にも、この10年間で、少年犯罪は約920件から約160件に、交通事故は約4,300件から約2,900件と、大幅に減少しています。
もちろん、犯罪や交通事故に巻き込まれる方を一人でも少なくするため、緊張感を持って、たゆみない努力を今後も続けていく必要があります。多くの分野で昔に比べ改善が進んでいますが、悪化している分野が無いわけではありません。
しかし、私たちの社会は確実に前進している、そして前進させるのは私たち一人ひとりの努力にかかっているということを改めてお伝えし、その輪の中に一人でも多くの方に参画していただきたいと思い、統計データを紹介しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号