ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年7月1日号

情報けいじばん/教室・講座(4)

56/81

千葉県千葉市

〔くらし・地域〕救命講習会
(1)普通救命講習会
日時・場所:
8月6日(火曜日)・20日(火曜日)13時30分~16時30分=救助救急センター。
8月8日(木曜日)・11日(祝)・15日(木曜日)・22日(木曜日)9時~12日時:セーフティーちば。
8月9日(金曜日)9時~12日時:花見川消防署。
8月23日(金曜日)13時30分~16時30分=稲毛消防署。

(2)普通救命講習会3.
日時:8月10日(土曜日)9時~12時
内容:幼児・乳児に対する心配蘇生法

(3)WEB講習会
日時:8月22日(木曜日)14時~15時30分

(4)上級救命講習会
日時:8月31日(土曜日)9時~17時
料金:1,000円

(5)上級救命再講習会
日時:8月4日(日曜日)9時~12時、21日(水曜日)13時30分~16時30分
対象:上級救命講習を修了した方
場所:(2)~(5)セーフティーちば
定員:(1)(5)各回先着10人、(2)(3)先着10人、(4)先着20人
申込方法:電話で、防災普及公社 【電話】248-5355。同公社ホームページからも可

問い合わせ:同公社
【電話】前記 
【FAX】248-7748

〔その他〕すずきまどか先生のeco実験パフォーマンスショー
日時:8月9日(金曜日)13時30分~15時
場所:日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
内容:実験を交えた再生可能エネルギーに関する講演
対象:小学生以上の方(小学生は保護者同伴)
定員:300人
申込方法:7月16日(火曜日)までにEメールで、必要事項のほか日中連絡先、参加者の氏名・年齢を明記して、株式会社 JTB相模原支店 【Eメール】taiyo@jtb.com。【FAX】042-701-2161も可

問い合わせ:同社
【電話】042-701-2153
【FAX】前記

〔健康・福祉〕認知症研修(事業管理者・介護基礎)
日時:
(1)認知症対応型サービス事業管理者研修=8月26日(月曜日)・27日(火曜日)9時~17時。全2回。
(2)認知症介護基礎研修=9月13日(金曜日)9時~17時
場所:(1)県経営者会館(中央区千葉港4-3)、(2)市社会福祉研修センター
対象:市内の介護保険施設・事業所の職員。(1)は認知症介護実践者研修を修了し、グループホームなどの管理者になる予定のある方
定員:(1)30人、(2)50人(多数の場合選考)
料金:(1)6,000円、(2)1,000円(テキストをお持ちでない方は別途1,080円)
備考:申請書は地域包括ケア推進課で配布。ホームページ(「千葉市 研修・説明会等」で検索)から印刷も可
申込方法:7月12日(金曜日)必着。申請書を、〒260-8722 千葉市役所地域包括ケア推進課へ。電子申請も可

問い合わせ:同課
【電話】245-5267
【FAX】245-5293

〔くらし・地域〕DV被害を受けた母子のための心理教育プログラム
日時:9月1日・15日・29日、10月13日・27日、11月10日・24日、12月1日、来年1月5日・19日、2月2日、3月1日の日曜日13時30分~15時30分。全12回
内容:母親と子どもに分かれて行います。
対象:事前説明会に参加できる、配偶者と別居中のDV被害を受けた女性と子ども(小学1~3年生)
定員:8組
事前説明会
日時:8月18日(日曜日)13時30分~15時30分
申込方法:7月26日(金曜日)までに電話で、こども家庭支援課 【電話】245-5179。【FAX】245-5631も可(必要事項を明記)

〔くらし・地域〕著作権セミナー
日時:9月18日(水曜日)10時~16時
場所:ペリエ千葉7階ペリエホール
定員:70人
備考:申込書は産業支援課で配布。ホームページ(「千葉市 著作権セミナー」で検索)から印刷も可
申込方法:7月31日(水曜日)消印有効。申込書を、〒260-8722 千葉市役所産業支援課へ。【FAX】245-5590、ホームページからも可
問い合わせ:同課
【電話】245-5284
【FAX】前記

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号