ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年7月1日号

市長メッセージ(第105号) 熊谷俊人

1/81

千葉県千葉市

高齢者の方々とお話をすると「長生きをしていて申し訳ない気持ちになる」と言われることがあります。高齢化が進み、社会保障費が上がって国の財政が大変というニュースを見ると、長生きすることで迷惑をかけているのでは、と思うそうです。
高齢者の皆さんの頑張りで、日本は豊かになり、医療などが充実することで長生きできる社会となりました。長生きできるということは素晴らしいことで、それを申し訳なく思わせてしまうことがないよう、市としてメッセージを出していきたいと思います。
千葉市では、高齢者の皆さんの健康寿命を延ばすため、健康・スポーツ教室を開催しているほか、最近ではシニアリーダーを養成し、市内の約190カ所で高齢者向けの体操教室を開催していただいています。
各種がん検診も実施しています。女性タレントの方が口腔がんであることを公表され、驚いた方もいらっしゃるかと思いますが、千葉市では他市に先駆けて2011年から口腔がん検診を実施しており、これまでに約4,500人の方が受診しています。
健康を研究する医師の方に伺うと、自分が長生きすると思っている方や地域社会とのつながりを多く持つ方は、そうでない方に比べて健康寿命が長いそうです。
今後も健康づくり、医療・介護の充実を通して、市民の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らせるよう取り組んでまいります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号