ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年7月1日号

国民健康保険·後期高齢者医療制度の保険証と保険料決定通知書

14/81

千葉県千葉市

■新しい保険証を郵送します
現在お使いの保険証は、7月31日(水曜日)が有効期限です。新しい保険証は、7月中旬に簡易書留で郵送します。8月以降は、新しく届いた保険証をご使用ください。
◇国民健康保険の保険証
・一般保険証の色が藤色に変わります。
・退職保険証の色がねずみ色に変わります。
・資格証明書の色が濃いクリーム色に変わります。

◇後期高齢者医療制度の保険証
保険証の色が薄い青色に変わります。

■後期高齢者医療制度の保険料決定通知書を郵送します
2019年度の後期高齢者医療制度の保険料決定通知書を、7月中旬に郵送します。納期限までに納付してください。

◇納付義務者
75歳以上の方、または65歳以上75歳未満で一定の障害があり後期高齢者医療制度に加入した方

◇保険料の計算方法
保険料は、被保険者が等しく負担する均等割額と、前年の所得に応じて負担する所得割額を合計した額です。

◇納付方法
年金を受給している方は、年6回の年金支給時に天引きされます。
ただし、次のいずれかに該当する方は、口座振替または納付書で7月~来年2月の年8回払いとなります。
・年金支給額が年額18万円未満の方
・天引きされる介護保険料と後期高齢者医療制度保険料の合計額が、年金受給額の2分の1を超える方
・口座振替を希望する方

◇保険料軽減措置
世帯の所得が低い方などには、保険料の軽減措置があります。申告がない方は対象になりませんので、お住まいの区の市民総合窓口課に申告してください。
・低所得者に対する軽減(均等割額の軽減)

*65歳以上の方(2019年1月1日時点)の公的年金所得については、年金所得から特別控除額15万円を差し引いて計算
*昨年度まで軽減割合が9割だった所得層の世帯への軽減は、保険料軽減特例の見直しにより、8割に変わります。

・被用者保険の被扶養者だった方に対する軽減
後期高齢者医療制度に加入する前日に会社の健康保険組合など被用者保険の被扶養者だった方は、所得割額がかからず、均等割額が資格取得後24カ月間5割軽減されます。

■限度額適用認定証の更新時期です
医療機関に提示することで、支払いが自己負担限度額までとなる限度額適用認定証の有効期限は、7月31日(水曜日)です。
国民健康保険の方は、更新手続きが必要です。新しい保険証を持参し、お住まいの区の市民総合窓口課で申請してください。
後期高齢者医療制度の方は、新しい保険証と一緒に郵送します。
新たに認定証の交付を希望する方は、申請を行ってください。
◇対象
次のいずれかに該当している方
・70歳未満(後期高齢者医療制度加入者除く)
・70歳以上(65歳以上の後期高齢者医療制度加入者含む)で、保険証の割合が3割かつ市民税の課税標準額が145万円以上690万円未満の世帯
・70歳以上(65歳以上の後期高齢者医療制度加入者含む)で、市民税非課税世帯

◇申請方法
保険証(後期高齢者医療制度の方は印鑑も)を持参の上、お住まいの区の市民総合窓口課へ。

・国民健康保険に関すること
問い合わせ:区役所市民総合窓口課
中央
【電話】221-2131
花見川
【電話】275-6255
稲毛
【電話】284-6119
若葉
【電話】233-8131

【電話】292-8119
美浜
【電話】270-3131
健康保険課
【電話】245-5145
【FAX】245-5544

・後期高齢者医療制度に関すること
問い合わせ:区役所市民総合窓口課
中央
【電話】221-2133
花見川
【電話】275-6278
稲毛
【電話】284-6121
若葉
【電話】233-8133

【電話】292-8121
美浜
【電話】270-3133
健康保険課
【電話】245-5170
【FAX】245-5544

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号