ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年5月1日号

賢い消費者を目指し、自ら行動しよう!

12/72

千葉県千葉市

今年度の消費者月間のテーマは、「ともに築こう豊かな社会~誰一人取り残さない2019~」です。環境や社会をよりよくするには、行政や事業者に加え、消費者の行動も大切です。この機会に消費者として、人·社会·環境に配慮した消費行動について考えてみましょう。

■架空請求のメールやはがきに注意しよう!
身に覚えのない有料動画閲覧料金の未納や契約不履行による民事訴訟を知らせるはがきなどが届き、連絡したところ、多額の請求をされたとの相談が多く寄せられています。
これらには具体的な請求内容が記されていない、大手事業所や公的機関を装う、問い合わせ期限が短いなどの特徴があります。連絡すると、執拗な請求につながる可能性があります。心当たりがない場合は、決して連絡しないようにしましょう。

■ちばし消費者応援団に登録を~SDGsの達成に向けて~
SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、世界が2016年から2030年までに達成すべき環境や開発に関する国際目標です。持続可能な世界を実現するため、17ゴール169ターゲットにおよぶ目標から構成されており、世界各国の政府や自治体だけでなく、民間企業や個人などにも取り組みが求められています。
買い物の際はマイバッグを持参する、環境に配慮した商品を選ぶ、フェアトレード商品を購入する、必要以上にものを買わないなど身近なことから活動を始めましょう。
消費生活センターでは、消費者に向けた活動を行っている団体や消費者教育に興味を持つ個人を支援するため、ちばし消費者応援団の登録を推進しています。登録者には、消費生活センター発行の情報紙の送付や施設の貸し出しなどを行います。

登録方法など詳しくは、「ちばし消費者応援団」で検索

■商品やサービスの契約トラブルに関する相談
消費生活センター相談専用電話【電話】207-3000
日時:月~土曜日(祝日、年末年始を除く)9時~16時30分

◆消費者月間のイベント
■消費者月間記念講演会「今日から始めるラクラク節約生活」
節約アドバイザーとして多方面で活躍する、和田由貴さんによる講演です。SDGsに関する講話もあわせて行います。詳しくは、「千葉市消費者月間」で検索
日時:5月29日(水曜日)13時30分~15時30分
会場:消費生活センター
定員:80人
*1歳6カ月以上の就学前児を対象に託児あり
申込方法:5月14日(火曜日)必着。往復はがきに必要事項のほか、参加人数、託児希望の場合は子どもの年齢を明記して、〒260-0045中央区弁天1丁目25番地1号千葉市消費生活センターへ。電子申請も可。

■消費者教育特別展示
市や市内の団体などの活動をパネル展示で紹介します。
日時:5月14日(火曜日)~18日(土曜日)9時~21時
(18日は16:00まで)
会場:生涯学習センター

■多重債務者特別相談
弁護士が債務に関する相談に応じます。電話相談不可。
日時:5月9日(木曜日)・23日(木曜日)13時~16時(1人30分程度)
会場:消費生活センター
対象:債務者本人(家族同伴可)
定員:各日先着6人
申込方法:電話で、消費生活センター【電話】207-3000

問い合わせ:消費生活センター
【電話】207-3602
【FAX】207-3111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号