ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年12月1日号

インフルエンザにかからないために

16/65

千葉県千葉市

インフルエンザが流行しやすい季節となりました。感染を予防するため、次の点を心がけましょう。
◇外出後や食事の前には、手洗いする
流行の状況によっては、人混みや繁華街への外出を控える
特に高齢者や慢性疾患のある人は、感染すると重症化することがあります。

◇十分な睡眠および休養をとり、バランスのよい食事をとる
日頃から、自己の免疫力を高めておくことも重要な予防策です。

◇症状のあるときは「咳エチケット」を心がけ、マスクを着用する
マスクは、咳やくしゃみによる飛沫(ひまつ)とそれらに含まれるウイルスなど病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみなどの症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。

◇適度な湿度(50~60パーセント)を保つ
空気が乾燥すると、ウイルス粒子に対する咽頭粘膜の防御機能が低下するため、インフルエンザに感染しやすくなります。

◇予防接種を受ける
ワクチンにはインフルエンザの発症をある程度抑える効果や、重症化を防ぐ一定の効果が期待できます。

■高齢者インフルエンザ予防接種の費用助成を行っています
事前にかかりつけ医に予約を取り、予防接種を受けましょう。
期間:12月末まで(医療機関により異なります)
対象:接種日時点で65歳以上の方など
自己負担額:1,800円
*生活保護を受給している方や、市民税非課税世帯の方などは自己負担額が無料
対象など詳しくは、ご相談ください。
◇高齢者予防接種電話相談窓口
【電話】238-9966(12月27日(金曜日)まで)

問い合わせ:感染症対策課
(予防接種一般)
【電話】238-9941
【FAX】238-9932
(感染予防)
【電話】238-9974
【FAX】238-9932

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号