ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 平成31年4月1日号

木造住宅、分譲マンションの耐震診断・耐震改修費などを補助

10/74

千葉県千葉市

市では、木造住宅の耐震診断や耐震改修を行う方や、分譲マンションの耐震診断や耐震改修を行う管理組合に対し、費用の一部を補助します。
利用には事前申請が必要です。申請前に着手した場合は対象になりません。申請方法など詳しくは、パンフレットまたはホームページをご覧ください。「千葉市 耐震診断」で検索

◇パンフレット配布場所
建築指導課、区役所地域振興課、市民センター、連絡所

■木造住宅
申請期間:5月7日(火曜日)~31日(金曜日)
耐震診断費補助:市登録の耐震診断士などが行う耐震診断の費用を補助します。

対象:自ら所有し居住する、1981年5月31日以前の耐震基準によって建てられた、在来軸組工法による2階建て以下の木造住宅
戸数:14戸
補助額:診断費の3分の2(上申込期限:4万円)

◇(1)耐震改修費補助・(2)二段階耐震改修費補助
倒壊する可能性があると判定された住宅の改修に係る費用を補助します。

対象:
(1)自ら所有し居住する、2000年5月31日以前の耐震基準によって建てられた、在来軸組工法による2階建て以下の木造住宅
(2)耐震診断費補助【上記】の対象に同じ
戸数:(1)(2)計30戸
補助額:
(1)工事費の5分の4(上申込期限:100万円)
(2)段階ごとに工事費の5分の4(上申込期限:各50万円)

◇耐震シェルター設置費補助
部屋型の耐震シェルターを設置する費用を補助します。

対象:耐震診断費補助【上記】の対象に同じ
件数:1件
補助額:設置費の2分の1(上申込期限:20万円)

◆補助制度説明会
日時・場所:4月11日(木曜日)=花見川保健福祉センター、13日(土曜日)=中央コミュニティセンター8階、17日(水曜日)=若葉区役所。
いずれも、14時~15時30分
備考:当日直接会場へ。

◆県建築士会による個別相談会
日時:4月13日(土曜日)15時30分~16時
場所:中央コミュニティセンター8階
定員:先着6人
申込方法:電話で、建築指導課へ。

■分譲マンション
申請期間:6月3日(月曜日)~14日(金曜日)
◇耐震診断費補助
対象:1981年5月31日以前の耐震基準によって建てられた、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造の分譲マンションで、地上3階建て以上、延べ面積が1,000平方メートル以上、かつ区分所有者自らが居住する住宅の床面積の合計が延べ面積の2分の1以上のもの
件数:
予備診断=5棟
本診断=1管理組合
補助額:
予備診断=費用の3分の2(上申込期限:1棟あたり3万4,000円または1管理組合あたり17万円のいずれか低い額)
本診断=費用の3分の2(上申込期限:200戸未満の場合、1管理組合あたり116万6,000円または1戸あたり4万円のいずれか低い額。200戸以上の場合、1管理組合あたり400万円)

◆耐震改修(設計)費補助
対象:耐震診断費補助【上記】の対象で、耐震改修が必要と判定された建築物
件数:1管理組合
補助額:費用の2分の1(上申込期限:200戸未満の場合、1管理組合あたり200万円または1戸あたり5万円のいずれか低い額。200戸以上の場合、1管理組合あたり500万円)
耐震改修(工事)費補助:分譲マンションの耐震改修工事にかかる費用を補助します。対象、補助額など詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ:建築指導課
【電話】245-5836
【FAX】245-5888

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号