ユーザー登録
文字サイズ

市・県民税と所得税 〜税の申告は正しくお早めに〜1

5/62

千葉県千葉市

市・県民税は2月16日(金曜日)〜3月15日(木曜日)、所得税は2月13日(火曜日)(区役所は2月16日(金曜日))〜3月15日(木曜日)、申告を受け付けます。

■市・県民税の申告対象者
○平成30年1月1日現在、市内に居住し、平成29年中に所得があった方
給与所得者で次のいずれかに該当する方
・勤務先から給与支払報告書が提出されていない方
・地代、家賃、配当、原稿料など給与所得以外の所得があり、その合計額が20万円以下の方
公的年金等受給者で次のいずれかに該当する方
・公的年金の支払者に報告した扶養人数が変わった方
・健康保険料や生命保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料などを自分で支払った方

○平成30年1月1日現在、市内に居住し、平成29年中に所得がなかった方(生活保護受給者を含む)
○平成30年1月1日現在、市内に事業所・事務所・家屋敷のある方で、その所在する区内に居住していない方
*所得税の確定申告書を税務署に提出した方は、市・県民税の申告書の提出は不要です。
*所得がなかった方は、所得証明書の資料となりますので、申告書(裏面7を記入)を提出してください。

■所得税の申告対象者
○平成29年分の各種の所得金額の合計額から基礎控除やそのほかの控除を差し引き、その金額に基づいて計算した税額が配当控除額と住宅ローン控除額の合計を超える方

○給与所得のある方で、給与収入金額が2千万円を超える方、給与所得以外の所得の合計が20万円を超える方、2カ所以上から給与の支払いを受け、主たる給与以外の収入金額の合計が20万円を超える方
*公的年金等収入が400万円以下で、公的年金等収入に係る所得以外の所得金額が20万円以下の方は、還付申告を除き、確定申告は不要です。

◇申告会場

*所得税・贈与税の申告と納税は3月15日(木曜日)、個人事業者の消費税の申告と納税は4月2日(月曜日)までです。
*住所地により管轄税務署が異なります。また、千葉東税務署、千葉南税務署は3月15日(木曜日)まで駐車場が使用できません。

◇区役所で提出できる所得税の確定申告書
次の方を対象に所得税の確定申告書の受け付けを行います(中央区役所では、今年から確定申告書の受け付けは行いませんので、ご注意ください)。
・給与所得のみで、次のいずれかに該当する方
・医療費控除を受ける方(今年から医療費控除の明細書の添付が義務化されました【下記】)
・退職などにより、年末調整ができなかった方
・給与収入が2千万円を超える方
・収入が公的年金のみの方
・収入が給与と公的年金のみの方
*いずれも、雑損控除や初めて住宅ローン控除を受ける方は除きます。

◇市・県民税の減免制度
災害による影響や生活困窮などの事情により、納付が困難な場合は、納期限の延長や減免を受けられる場合があります。詳しくは、各市税事務所市民税課へお問い合わせください。

◇持ち物
・源泉徴収票など収入が分かるもの
マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナンバーカード。
マイナンバーカードをお持ちでない方は、番号確認書類(個人番号通知カードなど)と身元確認書類(写真付き身分証明書1点または写真なしの身分証明書2点以上)
・健康保険、国民年金、介護保険、後期高齢者医療保険の支払金額の分かる証明書・領収書など
・生命保険の控除証明書など
・地震・長期損害保険の控除証明書など
・医療費控除を受ける方は医療費控除の明細書など
・印鑑
・申告書(持参できる方)
*証明書・領収書などは平成29年中に支払ったものに限ります。

◇申告書の配布
1月26日(金曜日)から、市税事務所市民税課、市税出張所、市民センターで、市・県民税申告書および確定申告書(一部を除く)を配布します。確定申告書は、数に限りがあります。

◇平成30年度(平成29年分)の主な税制改正
○医療費控除の明細書の添付義務化
医療費控除を受ける際、領収書の添付または提示が不要になり、代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。申告の際は、あらかじめ明細書の作成を済ませてください。
*領収書は自宅で5年間保存する必要があります。

○セルフメディケーション(自主服薬)推進のためスイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)の創設
現行の医療費控除の特例として、一定の取り組み(特定健康診査・予防接種・定期健康診断など)を行う個人が、年間1万2千円を超える一定のスイッチOTC医薬品(医師によって処方される医薬品から、薬局で購入できる特定の医薬品に転用されたもの)を購入した場合、購入費の合計額から1万2千円を差し引いた額(最大8万8千円)を所得控除できる特例が創設されました。

問い合わせ:
東部市税事務所市民税課(中央・若葉・緑区) 【電話】233-8140 【FAX】233-8354
西部市税事務所市民税課(花見川・稲毛・美浜区) 【電話】270-3140 【FAX】270-3227
千葉東税務署 【電話】225-6811
千葉南税務署 【電話】261-5571
千葉西税務署 【電話】274-2111

■障害者控除対象者認定
65歳以上で、6カ月以上ねたきりの状態が続いている方、認知症などで日常生活に支障がある方については、障害者控除対象者認定書により障害者控除の申告が可能です。
詳しくは、お住まいの区の保健福祉センター高齢障害支援課へお問い合わせください。

問い合わせ:保健福祉センター高齢障害支援課
中央 【電話】221-2150 【FAX】221-2602
花見川 【電話】275-6425 【FAX】275-6317
稲毛 【電話】284-6141 【FAX】284-6193
若葉 【電話】233-8558 【FAX】233-8251
緑 【電話】292-8138 【FAX】292-8276
美浜 【電話】270-3505 【FAX】270-3281

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号