ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年6月1日号

40歳以上の方へ 毎年の健診で生活習慣病を予防しましょう

13/72

千葉県千葉市

◆健診とは
健診(特定健康診査・健康診査)とは、生活習慣病を予防するため、40歳以上の方を対象に、加入している医療保険(保険証の発行元)が行います。
主に、内臓脂肪の蓄積に着目し、結果をもとに保健指導を行うことで、要因となっている生活習慣の改善を目指しています。
どの医療保険に加入していても、40歳以上であれば受けられます。受け方や実施時期などは、保険証の発行元に確認しましょう。

■市が行っている健診
市では、市内在住の千葉市国民健康保険と千葉県後期高齢者医療制度に加入している方を対象に、健診を実施しています。
対象となる方には、5月末までにお手元に届くように受診券を発送していますので、受診券が届いていない方や紛失した方などは、健康保険課にお問い合わせください。
有効期限は来年の2月29日(土曜日)までです。医療機関の予約が取りやすい、秋口までの受診がおすすめです。
受診方法:協力医療機関に直接予約の上、受診。
持ち物:受診券、保険証
料金:500円(後期高齢者の方は無料)
協力医療機関など詳しくは、受診券に同封の案内をご覧いただくか、ホームページでご確認ください。「千葉市 健康診査」で検索

■健診結果を活かしましょう
千葉市国民健康保険の医療費全体の1/3を生活習慣病が占めています。健診結果から日々の生活習慣を見直すことで、発病や重症化を予防することができます。
◇特定保健指導を受けましょうと言われたら
生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による予防効果が期待できます。専門スタッフによるサポートを受けましょう。

◇再検査、治療が必要と言われたら
自覚症状がなくても、必ず受診しましょう。生活習慣病は、自覚症状なく進行します。自覚症状が出る頃には、重症になっている病気もあります。

問い合わせ:健康保険課
【電話】245-5146
【FAX】245-5544

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号