ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年6月1日号

感染症を防ぐため蚊にご注意を!

18/72

千葉県千葉市

蚊は、ジカ熱やデング熱、日本脳炎などの感染症を媒介する場合があります。感染症を防ぐためには、蚊の数を減らすこと、蚊に刺されないことが重要となります。
特に、蚊の幼虫(ボウフラ)対策は、今の時期から始めましょう。
◇蚊を発生させないために
蚊の幼虫が生息できる水たまりをなくしましょう。
・雨どいや側溝は、定期的に清掃しましょう。
・植木鉢の受け皿や空き容器、ビニールシート、古タイヤなどに水をためないようにしましょう。
・くみ置きの水は、週に1回取り換えましょう。

◇蚊に刺されないために
蚊の多い場所(やぶ、草むらなど)に行く時には、長袖シャツ・長ズボンを着用するなど、肌の露出を避けましょう。また、必要に応じて、虫よけ剤や蚊取り線香などを使用しましょう。

問い合わせ:
環境衛生課(蚊の対策関係)
【☎】238-9940
【FAX】238-9945
感染症対策課(感染症関係)
【☎】238-9974
【FAX】238-9932

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号