ユーザー登録
文字サイズ

ちば市政だより 令和元年11月1日号

11月は動物による危害防止強化月間 動物はルールを守って飼いましょう

16/78

千葉県千葉市

人と動物が共に暮らすため、動物の性質や行動を理解して、接し方について考えましょう。
また、動物をみだりに傷つけることは、虐待になり犯罪です。絶対に行わないでください。

■動物を飼うときの注意
・きちんとしつけをしましょう。万が一、人を噛んで危害を加えた場合は、届け出が必要です。
・迷子や災害時に備え、鑑札と狂犬病予防注射済票(犬の場合)や迷子札を付け、マイクロチップ・も入れましょう。
・動物の排泄物は、飼い主が責任をもって適切に処理しましょう。
・動物の遺棄は法律で禁止されています。最後まで責任をもって飼うとともに、避妊去勢手術をしましょう。
・ワニガメやニホンザルなど、法律で定められた特定動物を飼うときは、事前に許可が必要です。
・第一種·第二種動物取扱業を行う場合は、登録や届け出が必要です。

◇犬の飼い主の方へ
犬の登録と狂犬病予防注射(毎年1回)は法律で義務付けられています。転居など登録事項の変更や犬が亡くなった場合には、届け出が必要です。
犬の放し飼いは、禁止されています。散歩のときもリードを放してはいけません。飼養場所から逃げ出さないよう、十分に注意し、散歩は犬を確実に制御できる人が行いましょう。

◇猫の飼い主の方へ
猫は室内で飼いましょう。屋外で飼うと、他人の敷地での排泄などで迷惑となります。室内なら、交通事故に遭ったり病気に感染するなどの危険を避けることができ、猫も安心して過ごせます。

■飼い犬のしつけ方教室
日時:
(1)講習会場:11月14日(木曜日)
(2)実技=11月21日(木曜日)
いずれも、13時30分~16時
会場:動物保護指導センター
内容:
(1)講習としつけのデモンストレーション
(2)飼い犬同伴でしつけの実技
対象:
(1)犬を飼っている市内在住の方(予定も含む)
(2)(1)を受講予定で、飼い犬の制御ができる市内在住の方と犬。犬は健康で、犬の登録·今年度の狂犬病予防注射が済んでいること
定員:(1)先着20人、(2)先着10組
申込方法:電話で、動物保護指導センターへ

■猫の飼い方教室
日時:11月28日(木曜日)13時30分~15時30分
会場:動物保護指導センター
内容:猫と楽しく生活するための知識や困っていることへの対処法の解説
対象:猫を飼っている市内在住の方
(予定も含む)
定員:先着25人
申込方法:電話で、動物保護指導センターへ

問い合わせ:動物保護指導センター
【電話】258-7817
【FAX】258-7818

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 千葉市 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号